NY外為:ドル、対円で一時102円台に下落-対ユーロでは最安値

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。 対円では一時、1ドル=102円62銭と3年ぶりの安値を付けた。対ユーロで は過去最安値を更新した。米景気の失速により、サブプライム(信用力の低い 個人向け)住宅ローン関連損失が拡大するとの思惑がドル売りにつながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。