米マイクロソフト:ヤフー買収で「幅広い選択肢」を検討‐CEO

ソフトウエア最大手、米マイクロソフトの スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は3日、446億ドル(約4兆 5895億円)で提示した米オンライン検索大手ヤフーの買収に関して「幅広い 選択肢」を検討していることを明らかにした。

バルマーCEOはドイツのハノーバーで開催されている国際情報通信技術 見本市「Cebit」(セビット)での記者会見で、ヤフーの買収は「理にか なっている」と語った。

マイクロソフトは先月、ヤフーに1株当たり31ドルで買収を申し出た。 これに対しヤフーの取締役会は「著しく過小評価されている」として買収案を 拒否した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE