NY金:最高値更新、一時992ドル-ドル安と原油高でインフレ懸念

ニューヨーク金先物相場は続伸。1オンス =992ドルまで買い進まれ、過去最高値を更新した。ドルが対ユーロで最安値 を更新し、原油相場が1バレル=104ドルに接近したため、インフレ懸念が強 まり、買いが膨らんだ。銀は1980年以来の高値。

ドルは対主要6通貨のバスケット価格でも最安値を更新した。金は米連邦 公開市場委員会(FOMC)が利下げを始めた昨年9月中旬以降で36%上昇し ている。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)の金属トレーダー、マッ ト・ジーマン氏は「ドルにはあきらめムードがただよっており、金は1000ド ルに迫っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は 前週末比9.20ドル(0.9%)高の1オンス=984.20ドルで終えた。

銀先物5月限は26.5セント(1.3%)高の1オンス=20.18ドルで終了。 一時は20.74ドルと、1980年10月以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE