米サーベラス:最大429億円であおぞら銀株買い増し-出資45%に(2)

米投資ファンドのサーベラスは、あおぞら銀行の 株式を買い増す。株式公開買い付け(TOB)で最大429億円を投じ、出資比率を

45.49%に引き上げる。国内外であおぞら銀行が進めている事業展開への支援を再確認 するのが狙いとしている。

あおぞら銀行が東証で3日開示した資料によると、サーベラスは3月4日から4 月7日まで1株325円のTOBを実施、あおぞら銀行株式を最大で1億3200万株(発 行済み株式の8%に相当)取得する。あおぞら銀行は財務アドバイザー(FA)であ るモルガン・スタンレーの見解を踏まえ、TOBに賛同した。

サーベラスは現在あおぞら銀行株式37.49%を保有している筆頭株主。応募全株 を買い取っても出資比率は45%超にとどまり、あおぞら銀行株式の東証上場は維持さ れる。TOB代理人は日興シティグループ証券。

あおぞら銀行の株価終値は、前週末比6円(2.1%)安の276円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE