アジア株:1カ月ぶり大幅下落-信用損失拡大で米リセッション懸念

3日のアジア株式相場は、ほぼ1カ月ぶりの 大幅下落となった。金融機関で信用市場関連の損失が膨らみ、米経済をリセッ ション(景気後退)に追いやるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。