スイスのエクストラータ:07年通期は13%増益-売上高は12%増

スイスの資源大手エクストラータが3日発 表した2007年通期決算は、純利益が前年比13%増となった。同社は同業でブ ラジルのヴァリ(旧通称リオドセ)への身売りについて協議中。

エクストラータの決算資料によれば、純利益は55億4000万ドル(1株当 たり5.78ドル)と、前年の48億9000万ドル(同5.28ドル)から増加。売上 高は12%増の285億ドルとなった。

エクストラータは2月25日に、昨年の銅生産が2.4%減の98万6663トン となったと発表。昨年前半はプラントでの生産中断が続いたものの、後半は生 産が回復したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE