米ゴールドマンが07年もM&A業務で首位-「黄金時代」は終わりか

米投資会社コールバーグ・クラビス・ロ バーツ(KKR)は昨年、テキサス州の電力会社TXUを買収。買収先の資産 を担保に買収資金を調達するレバレッジド・バイアウト(LBO)としては過 去最大規模だった。その後、英ドラッグストアチェーンのアライアンス・ブー ツや米クレジットカード決済処理のファースト・データの買収に矢継ぎ早に乗 り出した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。