米UTX:ATMメーカーの米ディーボルドに26.3億ドルの買収提案

エレベーター製造のオーチスや保安システ ムのチャブを傘下に持つ米ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)は2日、 ATM(現金自動預払機)メーカーの米ディーボルドに、26億3000万ドル(約 2700億円)相当での買収を提案したことを明らかにした。ディーボルドの取締 役会がこの2年間、合併交渉を拒否してきたことを受けて、公表に踏み切った。

UTXの発表資料によれば、買収提示額は1株当たり40ドルと、ディーボ ルドの2月29日の株価終値(24.12ドル)を66%上回る水準。UTXの書簡 によれば、ディーボルドの取締役会が最後に交渉を拒否したのは2月21日だっ た。

ジム・ガイスラー財務担当副社長はインタビューで、ディーボルド買収が 成功すれば、UTXは機器の設置やサービス契約の販売により、商業用ビルの 顧客をターゲットにすることができると指摘。さらに、海外拠点を活用し、利 益率押し上げや中国やインドなどでの販売も可能だと述べた。

発表資料では、ディーボルドの取締役会が交渉に応じれば、UTXはより 詳細な情報を取得することができ、買収提示額の引き上げも可能としている。 ディーボルドの広報担当者、マイケル・ジェイコブソン氏らはコメントを求め る電話メッセージに対し、今のところ回答していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE