米国経済は資産デフレ、経常赤字国で財政出動も限界-ABN・永井氏

ABNアムロバンク国際資金為替部の永井 伸マネージングディレクターは、ブルームバーグ・ニュースとのインタビュー で、米国は住宅市場の資産デフレに陥っており、経済のパイ縮小が世界にも影 響を与えると指摘した。経常赤字国の米国が財政出動を拡大するとドル安が加 速するため、かつての日本のような対応も難しいとみる。インタビューは2月 29日に行った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。