全商連:2月の国内商品出来高は前月比4.8%減-東工取の白金活況

全国商品取引所連合会が前週末に発表した 全国4商品取引所の2月の先物出来高合計(オプション取引を含む)は、前月 比4.8%減の562万7419枚(枚は取引の最低単位)だった。東京工業品取引所 の白金が海外プラチナ相場の高騰を受けて活況だった一方、東京穀物商品取引 所の非遺伝子組み換え(Non-GMO)大豆は大きく出来高を減らした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。