金融機関の損失、6000億ドル以上に膨れ上がる公算-UBSリポート

更新日時

スイスの銀行大手UBSのアナリス トは29日付のリポートで、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅 ローン市場の混乱に端を発する金融危機で銀行や証券、保険会社の業績 が圧迫されるなか、金融機関の損失が少なくとも6000億ドル(約62兆 5700億円)に上る可能性が高いとの見方を示した。

金融機関がこれまでに明らかにした評価損や信用損失は既に1600億 ドルを超えている。UBSのグローバルバンキングチームの予想による と、銀行と証券の損失額はさらに3500億ドル拡大する。

UBSの欧州クレジットストラテジー責任者、ジェロー・シャルパ ン氏(ロンドン在勤)は「経済がコンセンサス予想よりも打撃を被るリ スクを認識しなくてはならない」と指摘。「力強く回復力のある経済環 境に基づいた投資計画のすべてに、見直しならびに縮小の必要がある」 とした。