中国:食品輸出企業37社中35社が合格と発表-日本側の調査(2)

中国国家品質監督検査検疫総局は29日、日 本の当局が調査を実施した中国の食品輸出企業について、ほとんどがこの調査で 輸出継続を認められたと発表した。中国の食品や製品の安全性については、世界 中で関心が高まっている。

同総局が電子メールで送付した声明によれば、北京や上海、広東省、浙江省 など中国の11の省・都市にある食品会社37社のうち35社が、引き続き日本へ の輸出を許可された。

残りの2社については、いくつかの「重要ではない点」を改善するまで輸出 を止めるよう通達されたとしている。社名は明らかにしていない。

魏伝忠副局長は北京での28日の記者会見で、「一部の消費者は中国の食品に 対して被害妄想を抱いている」と指摘し、「誤解は解かれたものの、中国製品の 評判にダメージを与えた」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE