アウトソシの土井社長:派遣より請負が増加へ-長期雇用でスキル向上

主に工場製造ラインへの人材派遣・請負を手 掛けるアウトソーシングの土井春彦社長は29日放映のブルームバーグテレビジョ ンのインタビューで、生産アウトソーシング(業務運用受託)事業の今後の見通 しについて、派遣よりも請負が増えると述べた。長期雇用をして、期間工の生産 技術のスキルを向上させるという。主なコメントは次の通り。

今後の戦略は:

「アウトソーシング化している生産現場、派遣の現場に対しては極力請負化 したい。長期雇用をして、キャリアアップの制度を充実させていく。全体で約 7500名の期間工がいるが、その内の30%を正社員化したい」

派遣と請負のそれぞれの見通しは:

「派遣の場合、3年を超えて使えないなど、労働者派遣法の縛りがある。今 後は請負が増えるのではないか」

通期(08年12月期)見通しについて:

「米国の景気後退などで、製造部門の生産自体が落ちるのではないかと言わ れている。過去、生産アウトソーシング業界は不況ほど伸びている。メーカーは 不況になると正社員の採用を落として、アウトソーシング化比率を上げる傾向が ある。生産が落ちる以上にアウトソーシング化比率が上がっている。景気不透明 感の影響はさほど受けない」

アウトソシの株価終値は前日比1700円(4.0%)高の4万4500円。

--共同取材 東京 石川英美  Editor :Tetsuki Murotani

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先:

矢田 康子 Yasuko Yada +813-3201-3885 yyada1@bloomberg.net

吉川 淳子 Junko Kikkawa +813-3201-7302 jkikkawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Peter Langan +813-3201-7241 plangan@bloomberg.net

Yasuko Yada Junko Kikkawa Emi Ishikawa Haruhiko Doi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE