インド10-12月期GDP:前年同期比8.4%増-05年以来の低成長

インド中央統計機構(CSO)が29日発表 した2007年10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期比8.4% 増と、2005年以来の低成長となった。6年ぶりの高水準付近にある金利が、二 輪車や乗用車など消費者向け製品の需要を圧迫した。

GDP成長率は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想 値と一致した。インド準備銀行は04年10月以来、政策金利を9回引き上げて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE