ラジアー米CEA委員長:連邦準備制度は迅速に動いた-インタビュー

米大統領経済諮問委員会(CEA)のラジ アー委員長は28日、米国の経済成長や金融政策、インフレ見通しについて次の ようにコメントした。ブルームバーグテレビジョンのインタビューに答えた。

◎経済成長について:

「明らかに減速している。これはわれわれの見込み通りだ」

「しかしわれわれは、連邦準備制度が経済を前進させるのに十分な迅速さ で動いたと思う。数週間前には景気刺激法案も成立しており、今年後半には著 しい回復が見られるだろう。企業はこの見通しに基づいて採用や投資を開始す ることができる」

◎インフレについて:

「もちろんインフレは常に心配だ。若干加速したことに疑いはないが、コ ア・インフレ率は引き続き低水準にある。驚くようなインフレは見られていな い。連邦準備制度には適切な政策をとる柔軟性が備わっている。インフレ統計 による制約はないと思う」

「エネルギーや食品価格に対する懸念はある。マクロ経済に影響を与える ことではなく、主に消費者に直接的な影響が及ぶことへの心配だ」