米大統領:クリントン、オバマ両氏のNAFTA脱退方針を批判

ブッシュ米大統領は28日、北米自由貿易協 定(NAFTA)脱退の可能性を指摘した米民主党のヒラリー・クリントン上 院議員(ニューヨーク州)とバラク・オバマ上院議員(イリノイ州)を批判し た。

ブッシュ大統領は、ホワイトハウスでの記者会見で質問に答え「両氏のN AFTAに関する考えは聞いた」とした上で、「政治的な得点を上げたいがため に、貿易協定から一方的に脱退するというのは良い政策ではない」と述べた。

今年の大統領選で民主党候補指名を争うクリントン、オバマ両氏は今週の 討論会で、労働や環境の基準強化に向けた再協議が行われない限り、NAFT Aからの脱退も辞さないとの構えを示した。