中国投資公司:ヘッジファンドなどに運用委託へ-数カ月以内に決定

中国の政府系ファンド(ソブリン・ウェル ス・ファンド、SWF)、中国投資公司(CIC)の高西慶社長兼最高投資責 任者(CIO)は28日、ヘッジファンドやプライベートエクイティ(未公開株、 PE)ファンドへの資産運用委託を数カ月以内に決めると述べた。

高社長は江蘇省の蘇州での金融フォーラムで、「株式や債券投資など、よ り大きな資産運用では委託先の選考過程を公開する。今は規模の小さい案件に ついて、PEファンドやヘッジファンドと非公開で協議を進めている。委託は 今後数カ月以内になされるだろう」と述べた。

運用資産2000億ドル(約21兆3000億円)のCICは、海外投資を委託す る国際的な金融機関の選考を進めている。高社長によれば、海外株式投資につ いての委託契約先は今月末までに決まる予定だったが、遅れているという。新 たな具体的スケジュールは示されなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE