米デルの11-1月期:予想下回る利益-店舗販売強化が実を結ばず

パソコンメーカー世界2位の米デルが28日 発表した2008年度第4四半期(07年11月-08年1月)決算は、店舗販売の強 化が利益拡大につながらず、1株利益がアナリスト予想を下回った。

純利益は前年同期比6%減の6億7900万ドル(1株当たり31セント)。前 年同期は7億2600万ドル(同32セント)、ブルームバーグがまとめた1株利益 のアナリスト予想は35セントだった。売上高も同10%増の160億ドルと、ブル ームバーグの予想平均(162億ドル)を下回った。

直販から店舗販売へと軸足を移すマイケル・デル最高経営責任者(CEO) の経営戦略は、アナリストの見通しほど速いペースで業績回復につながってい ない。アナリストの間には、デルの業績は米景気減速の打撃を受けやすいとの 見方も多い。デルは売り上げの50%以上を米市場に依存。一方、パソコン最大 手の米ヒューレット・パッカード(HP)は、3分の1未満にとどまっている。

エドワード・ジョーンズのアナリスト、ウィリアム・クレハー氏は、決算 発表前にインタビューで「主要ライバル各社に比べ海外市場の貢献度が低いこ とが、デルの業績の足かせだ」と指摘した。

デルの28日株価終値は、前日比10セント高の20.87ドル。年初からの騰 落率はマイナス15%。

-- Editor: Nick Turner, Andrew Dunn

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Melita Marie Garza in New York at +1-212-617-6899 or mgarza4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Cesca Antonelli at +1-202-654-4305 or fantonelli@bloomberg.ne

企業別ニュース: