米AIGの10-12月期:2002年以来の赤字-業績は市場予想下回る

【記者:Hugh Son】

2月28日(ブルームバーグ): 保険最大手の米アメリカン・インターナシ ョナル・グループ(AIG)が28日発表した2007年10-12月(第4四半期) 決算は、純損益が5年ぶりの赤字となった。同社は確定利付き証券に絡む保証の 評価額を引き下げた。

第4四半期の純損失は52億9000万ドル(1株当たり2.08ドル)と、前 年同期の34億4000万ドル(同1.31ドル)の黒字から損益が悪化した。資本 損失や一部デリバティブ(金融派生商品)の評価額見直しに伴う影響を除くと、 1株損失は1.25ドルとなった。ブルームバーグ・ニュースが調査したアナリス ト17人の予想平均では1株当たり69セントの黒字が見込まれていた。

AIGの株価は前日比2.10ドル(4%)安の50.15ドルで終了。決算発表 は通常取引終了後だった。

-- Editor: Dan Kraut, Walid el-Gabry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Hugh Son in New York at +1-212-617-7872 or hson1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net