米国株時間外:マイランが11%安-リミテッド・ブランズは上昇

米株式市場時間外取引では、米国最大手の ジェネリック(後発医薬品)メーカー、マイランが大幅安となっている。慢性閉 塞性肺疾患の治療薬の投入が予想よりも遅れていることから、通期利益が減少す るとの見通しを示したことが嫌気された。

マイランの株価はニューヨーク時間午後6時24分(日本時間27日午前8時 24分)現在、11%安の11.73ドル。

リミテッド・ブランズは2.7%高の18.30ドル。ランジェリー店チェーン 「ビクトリアズ・シークレット」を展開するリミテッド・ブランズが発表した 2007年11月-08年1月(第4四半期)の一部項目を除いた利益はブルームバー グ・ニュースがまとめたアナリスト予想を上回った。店舗運営費用の削減が寄与 した。

セールスフォース・ドット・コムは9.7%高の57.70ドル。インターネット ベースの顧客管理ソフト最大手、セールスフォース・ドット・コムが発表した 07年11月-08年1月(第4四半期)決算は、利益と売上高がアナリスト予想を 上回った。顧客数が2900増加した。

S&P500種株価指数先物(3月限)は0.1%安の1379.2。ナスダック100 種先物(同)は0.3%高の1806。