ユーロの上昇を「懸念」、ECBと対応を協議へ-ベルギー財務相

ベルギーのレインデルス財務相は 28日、ドルに対するユーロの上昇に「懸念」を表明し、欧州中央銀行 (ECB)とともに対応する必要があると述べた。

同相はブリュッセルでのインタビューで「懸念している」と述べ、 「状況についてECBと協議する必要があろう。このような展開では不 均衡に対して何らかの反応を示す必要があると、ここ数カ月述べてきた からだ」と述べた。

同相は来月3日に開かれるEU財務相会合で、この問題の提起を計 画している。

ユーロは対ドルで27日に初めて1ユーロ=1.51ドルの水準を上抜 け、同1.5144ドルの過去最高値を付けた。バーナンキ米連邦準備制度理 事会(FRB)議長が追加利下げの用意があると示唆したことが手がか りだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE