豪ドル:対米ドルで約24年ぶり高値-FRB議長の利下げ示唆に反応

オーストラリア・ドルは28日、米ドルに 対し上昇し、ほぼ24年ぶりの高値を付けた。豪州の米国に対する金利上乗せ幅 の拡大が続くとの観測が背景。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、米経済を下支えする ため追加利下げを示唆したことから、豪ドルは6営業日連続で上昇している。

ソンレー・キャピタル・マーケッツ(シドニー)のチーフエコノミスト、 クリフォード・ベネット氏は、「明らかに豪ドル上昇の一方的な流れになってい る」と指摘した。

豪ドルは一時、1豪ドル=0.9457米ドルと、1984年3月以来の高値となっ た。シドニー時間午後3時8分(日本時間同1時8分)現在、0.9430米ドルで 取引されている。アジア時間前日遅くは0.9381米ドルだった。

豪ドルはまた、英ポンドに対して1997年5月以来の高値に上昇。1豪ドル =47.67ペンスに達した。