ドイツテレコム10-12月期:純損失7.57億ユーロ-予想に反して赤字

欧州最大の電話会社、ドイツテレコムが28 日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は、市場予想に反して純損益 が赤字となった。雇用削減で追加的な費用が出たことが響いた。

発表資料によれば、純損失は7億5700万ユーロと、前年同期の8億9800 万ユーロから赤字幅が縮小した。売上高は前年同期比0.6%減の158億ユーロ。

同社は第4四半期に、人員削減計画に関連して14億ユーロの費用を計上 した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト12人の予想中央値では、 純損益が6億6500万ユーロの黒字、売上高が159億ユーロと見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE