ギョーザ中毒事件は人為的、残留農薬が原因ではない-中国当局(2)

日本で少なくとも10人が被害を受けた中 国製冷凍ギョーザの中毒事件について、中国の国家品質監督検査検疫総局は28 日、ギョーザへの毒物混入は中国側メーカーの品質による問題ではなく、人為 的な事件であるとの見解を明らかにした。

同局の魏伝忠副局長は同日、北京市内で「日本でのギョーザ中毒事件は、 残留農薬による食品安全上の問題ではなく、個人的に企てられた事件だとの結 論に達した」と語った。

日中両国ともこの問題が外交関係に悪影響を及ぼすことを回避したいと考 えており、製造元の天洋食品(河北省石家荘市)の工場に調査員を送り、原因 究明に努めている。日本の中国からの食品輸入は昨年、家畜類を除き6兆円に 達している。JTと味の素、マルハは先月、天洋食品から供給を受けた商品を 回収している。