韓国検察当局、サムスン会長の長男を事情聴取-不正資金疑惑

韓国検察当局は28日、国内最大の財閥、 サムスン・グループの不正資金疑惑をめぐり、同グループの李健熙(イ・ゴン ヒ)会長の長男、李在鎔(イ・ジェヨン)氏を事情聴取した。

サムスン・グループの広報担当者、イム・ジュンソク氏はソウルで電話取 材に応じ、李在鎔氏が同日、検察当局から召喚を受けたと述べた。検察の報道 担当者のコメントは得られていない。