クライスラー:サーベラスに売却後2カ月で損失3120億円-ダイムラー

米3位の自動車メーカー、クライスラーが 昨年、ドイツのダイムラーから米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメン トに売却されてから、2カ月間で19億4000万ユーロ(約3120億円)の損失を 出したことが27日、分かった。

ダイムラーが提出した資料で明らかになったもので、同損失は昨年8月4日 から9月30日の間に発生した。

これに対し、供給業者との裁判でのクライスラーの代理人マイケル・ハマー 氏は2週間前に、07年通期の損失額15億ドル(約1600億円)と主張。ダイム ラーも昨年10月25日に07年7-9月(第3四半期)決算を発表した際に、1 -9月期のクライスラーの損失額を8億6700万ユーロとしていた。

クライスラーの広報担当、デービッド・バーナス氏は、ダイムラーが示した 損失額について肯定も否定もできないとしている。ダイムラーの広報担当からは 回答を得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE