NY州保険局長:モノラインへの新たな規制を計画-保証対象などで

米ニューヨーク州のエリック・ディナ ロ保険局長は27日、金融保証会社(モノライン)が保証できる証券の種類に ついて、同局が「新たな規制」を課す方針を明らかにした。

ディナロ局長はフォーラムで、新たな規制はモノラインが債務担保証券 (CDO)を保証できるかどうかや、その方法に関するものになると指摘。規 制は今年半ばまでに発表されることになるだろうと説明した。モノライン大手 のMBIAやアムバック・ファイナンシャル・グループは保証事業を地方債か らサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連CDOに広げたこと で経営が悪化した。

ディナロ局長は先月、モノラインの資本増強や信用格付け引き下げ回避に 向けて金融機関と会合を持った。モノラインが格下げされれば、州や自治体発 行の証券に対する保証力が落ちることになる。MBIAやアムバックが格下げ された場合、保証した証券1兆2000億ドル(約127兆6000億円)相当は最 上級の「AAA」格付けを失う見通しだ。

フォーラムで同局長は「何もかもが下がるのを放置して、人々が貴重な収 入源を失うことを私は非常に懸念している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE