2月27日の海外株式・債券・為替市場(2)

(米国株を更新します)

○米国株:S&P500種株価指数は小反落。バーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長が利下げを示唆したものの、公益事業株や薬品株は売り がかさんだ。

米13州で発電所を所有するエネルギー会社、ダイナジーは決算が予想を 下回り、株価は13年ぶりの大幅安となった。医療機器・医薬品大手のジョン ソン・エンド・ジョンソン(J&J)とバイオテクノロジー最大手アムジェン も安い。両社が販売している貧血治療薬ががん患者の死亡リスクを高めるとす る論文が米学会誌に発表されたことが嫌気された。バーナンキ議長は成長支援 のため「時宜を得た行動をとる」と言明。金融株に買いを誘い、耐久財受注額 減少の悪影響を補う格好となった。

S&P500種株価指数は前日終値を挟んでもみ合った後、前日比1.27ポ イント(0.1%)下げて1380.02で終えた。一方、ダウ工業株30種平均は

9.36ドル(0.1%)高の12694.28ドル。ナスダック総合指数は8.79ポイ ント(0.4%)上昇し2353.78。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落 比率は3対4。

ルーミス・セイレスで30億ドルの資産運用に携わるディーン・グリス氏 は「バーナンキ議長の証言は買い材料視されるような内容だったが、市場では 売りが目立った。米国はすでにリセッション(景気後退)入りしている、ある いはその瀬戸際にあるとの声が多い。それはある程度、織り込まれているのは 確かだが、完全には織り込まれていない」と述べた。

原油在庫の増加を嫌気して原油相場が下落したため、エクソンモービルな どエネルギー株が下げた。バーナンキ議長の証言を受けて大幅利下げの観測が 強まり、ドルはユーロに対して過去最安値を更新した。米住宅抵当金融大手の ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公 社)を監督する米連邦住宅公社監督局(OFHEO)は両社の住宅ローンポー トフォリオの上限を定めた投資制限を解除すると発表。これを材料に金融株が 上昇した。

公益株

ダイナジー株は8.5%安。S&P500種の公益株指数は全10セクターで 下落率首位となった。同社が発表した2007年10-12月(第4四半期)決算 は損益が予想外に4600万ドルの赤字になった。市場予想は黒字を見込んでい た。

ベアー・スターンズのチーフ投資ストラテジスト、ジョナサン・ゴルプ氏 は投資家向けリポートで「公益事業株は非常に割高で、バリュエーション(株 価評価)が20年余りぶりの高水準にある。市場は現在、長期的な価格決定力 に規制など多くのリスクがあることを過小評価している」と述べた。

アムジェン、J&J

アムジェンとJ&Jの株価はともに安い。両社の販売する貧血治療薬が死 亡率を10%高めるとの論文が売りを誘った。

ゴールドマン・サックス・グループやシティグループが金融株の上げを先 導した。ゴールドマンは4.7%高とS&P500種の構成銘柄で上昇率2位とな った。シティは3.1%上昇し、ダウ平均の構成銘柄で上昇率首位。

利下げ確率

バーナンキ議長は景気の「下振れリスク」に対する保険として米金融当局 が「時宜を得た行動をとる」と述べた。

フェデラルファンド(FF)金利先物相場の動向によると、米連邦公開市 場委員会(FOMC)が3月18日の定例会合でFF金利の誘導目標を0.75 ポイント引き下げ2.25%に設定する確率は10%。前日はゼロだった。0.5ポ イントの利下げ確率は90%。

フリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドなど鉱山株も高 い。金先物相場が過去最高値を更新し、銅が21カ月ぶりに高値を付けたこと が買いを誘った。

資産運用会社ビリニー・アソシエーツのラズロー・ビリニー社長はブルー ムバーグテレビジョンとのインタビューで「相場は底堅くなってきていると思 う。楽観的な見方が強まりつつある」と述べた。

シスコシステムズやアップル、IBMを中心にハイテク株も上昇した。ウ ェルズ・ファーゴ・インベストメンツはシスコを「買い推奨リスト」に加えた。

○米国債:相場は2年債が上昇。米住宅金融のファニーメイ(米連邦住宅抵当金 庫)が住宅価格は来年にかけて引き続き下落するとの見方を示したことから買い を誘った。

ファニーメイの見通しが米株式相場の下落につながり、比較的安全とされる 米国債への需要が高まった。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は 半年ごとの下院金融委員会での証言で、「成長を支援するほか、下振れリスクに 対する十分な保険を提供するのに必要な時宜にかなう行動をとる」と発言した。

イートン・バンス・マネジメントで運用に携わるスチュアート・テーラー氏 は、「米国債は投資先としてなお不安も残るが、それでもまだ優れた隠れ場所で ある。米国債の投資判断はオーバーウエートとみている」と語った。

キャンター・フィッツジェラルドによると、ニューヨーク時間午後3時8分 現在、2年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント) 低下して1.98%。2年債(表面利率2.125%、2010年1月償還)価格は2/32 上昇して、100 9/32。

OFHEOの決定

米国債は一時、米連邦住宅公社監督局(OFHEO)がファニーメイとフレ ディマック(連邦住宅貸付抵当公社)に設けていた投資制限を解除すると発表し たことが嫌気され、下げる場面もあった。

OFHEOはファニーメイとフレディマックの住宅ローンポートフォリオの 上限を1兆5000億ドル(約160兆円)と定めた投資制限を解除することを明ら かにした。OFHEOの発表によると、同制限は3月1日に解除される。投資制 限は両社による113億ドルに上る会計ミスの公表を受けて2006年に設けられた もの。

午前に発表されたファニーメイの2007年10-12月(第4四半期)決算は 損益が35億5000万ドルの赤字となった。これを受けて市場では住宅部門がさ らに悪化するとの懸念が強まった。

米商務省が発表した1月の米新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率) は58万8000戸と前月比2.8%減少した。これは1995年2月以来の最低水準。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト69人の予想平均は0.7%減 だった。

バーナンキ議長証言

バーナンキ議長は証言の中で、景気の「下振れ」リスクという表現に4回言 及。1月29-30日の前回FOMC会合以降、経済指標は「ぜい弱な」成長を示 唆していると指摘した。

金利先物市場の動向によると、4月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合 までにフェデラルファンド(FF)金利誘導目標が現行の3%から2.25%まで 引き下げられる確率は87%となっている。1カ月前はゼロだった。3月18日の FOMC会合でFF金利が0.5ポイント引き下げられる確率は90%となってい る。

10年債と同じ年限のインフレ連動債(TIPS)の利回り格差は前日に続き 拡大し、最大2.56ポイントとなった。10年債とTIPSの利回り格差は今後 10年間のインフレ期待値を示す。

米財務省が27日に実施した2年債入札(発行額260億ドル)の結果による と、最高落札利回りは2.045%と、入札直前の市場予想の2.025%を上回った。 外国中央銀行を含む間接応札が落札全体に占める割合は19.7%で、ブルームバ ーグが同データの集計を開始した2003年5月以来で2番目に低い水準。前月実 施時の同水準は19.3%で集計開始以来の最低だった。28日には5年債(160億 ドル)の入札が実施される。

○NY外為:ドルは対ユーロで過去最安値を更新した。バーナンキ米連 邦準備制度理事会(FRB)議長が景気てこ入れのために追加利下げ の用意があると示唆したことを受けて、ドルは対ユーロで1ユーロ=

1.51ドルの水準を割り込んだ。

また欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのウェーバー独連 銀総裁は市場のコンセンサスは明らかにインフレリスクを過小評価して いると発言。主要6通貨に対するドル指数は1973年の指数算出開始以来 の最低水準を記録した。ドルはスイス・フランに対しても過去最安値、 オーストラリア・ドルとニュージーランド・ドルに対しては23年ぶりの 安値に下げた。

ドイツ銀行の通貨トレーダー、ラッセル・ラスカラ氏(ニューヨー ク在勤)は「ドルにとって新たな一章が始まった」と語る。「各国中央 銀行の見方の違いがみられる」と述べた。

ニューヨーク時間午後3時6分現在、ドルは対ユーロで1ユーロ=

1.5116ドルと、前日の同1.4974ドルから下落。一時は99年のユーロ導 入以来の最安値となる同1.5144ドルを付けた。ドルは円に対しては1ド ル=106円43銭と、前日の同107円28銭から下げた。ドルはスイス・ フランに対しても1ドル=1.0622フラン(前日は同1.0756フラン)に 下落。ユーロは対円で1ユーロ=160円85銭。前日は同160円67銭だ った。

ドイツ銀のラスカラ氏によると、26日にコーンFRB副議長が信用 市場の混迷や今後さらに経済成長が鈍化する可能性はインフレよりも 「大きな脅威」だと指摘して以降、ドル売りが勢いを増している。

ドルは対ユーロでここ3週間で4%安。米住宅リセッションが悪化 し、消費者信頼感が落ち込んだことから、ドル回復を見込んだポジショ ンが手じまわれている。ブルームバーグがまとめた調査の予想中央値で は、ドルは今年半ばまでにユーロに対し1.45ドル水準まで回復する見通 し。

バーナンキ議長

ドルはこの日、バーナンキ議長の議会証言を受けて、1ユーロ=

1.51ドルの水準を割り込んだ。同議長は「下振れリスクに対する十分な 保険を提供するのに必要な時宜にかなう行動をとる」と発言。また、F RBはドルの動向を「非常に注意深く」見守っているものの、「目標水 準」は設定していないと語った。

シカゴ商品取引所(CBOT)で取引される金利先物相場の動向に よると、トレーダーの過半数は米政策金利が年央までに、現行の3%か ら少なくとも2%には引き下げられるとみている。

クレディ・スイス・グループのシニア通貨ストラテジスト、ダニエ ル・カッツァイブ氏(ニューヨーク在勤)は「米金利低下がドルを圧迫 している」と指摘。「この状況に変化の余地はそれほどないとみている。 ドルは引き続き軟調に推移する見通しだ」と語った。

ドイツ銀はユーロが対ドルで3月31日までに1ユーロ=1.55ドル に上昇すると予想している。

NZドル、豪ドル

ニュージーランド(NZ)ドルは1NZドル=82.13米セントに上 昇した。これはNZドルが23年前に変動相場制に移行して以来の最高値。 米国との金利格差が拡大するとの観測が背景。オーストラリア・ドルも 1豪ドル=94.30米セントと、前日の同93.38米セントから上昇し、84 年以来の高値を付けた。

○英国債:相場は上昇。一時は3週間ぶりの大幅高となった。株安とともに、社 債保有リスクが大幅上昇したことを背景に、安全投資としての国債需要が高まっ た。

住宅金融最大手のHBOSが減益となったことを受け、英株式相場の指標で あるFT100指数が3日ぶりに下落した。また、2007年10-12月(第4四半 期)の英国内総生産(GDP)が約1年ぶりの低成長となったことを背景に、イ ングランド銀行が利下げに踏み切るとの見方が強まった。

HVBグループ(ミュンヘン)の債券ストラテジスト、コーネリアス・パー プス氏は、「社債市場の地合いが悪化し、全般的に投資意欲が落ち込んでいる」 と指摘。「金融危機への懸念が拡大していることが、国債相場および英国債を支 えている」と語った。

10年債利回りはロンドン時間午後4時40分までに、前日比2ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)下げ4.70%となった。一時は7bp低下し4.65% となる場面もあった。前日は昨年12月18日の高水準となる4.74%まで上昇し た。同国債(2018年3月償還、表面利率5%)価格は0.14ポイント上げ102.47。 2年債利回りは2bp下げ4.29%。

JPモルガン・チェースによれば、欧州企業50社の高リスク・高利回り債 を中心とするマークイットiTraxxクロスオーバー指数のCDSスプレッド は21bp上昇の557bpとなった。

○欧州債:市場では、ドイツ2年債相場が上昇した。ドイツの消費者信頼感指数 が2年ぶりの低水準にとどまったことを受け、欧州中央銀行(ECB)が景気下 支えのために利下げに踏み切るとの観測が広がった。

利下げ観測を背景に、ドイツ2年債に対する10年債の上乗せ利回りが拡大 した。欧州の株式相場が下落し、社債保有リスクが高まったことも、安全投資と しての国債需要を高めた。

野村インターナショナルの債券ストラテジスト、ショーン・マロニー氏(ロ ンドン在勤)は「ユーロ圏景気が弱まりつつある兆候が、独消費者信頼感指数な ど各種データで示唆された」と指摘。「ECBは利上げよりも利下げに傾いてい る」との見方を示した。同氏は6月の利下げを予想している。

2年債利回りはロンドン時間午後5時33分現在、前日比3ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)下げ3.37%。同国債(2009年12月償還、表面利 回り4%)価格は0.04ポイント上げ101.06。一方、10年債利回りは1bp上 げ4.09%。2年債と10年債の利回り格差は3bp拡大し72bpと、21日以降 で最大となった。

--*ニューヨーク・ニューズルーム   (1)(212) 893-3007

種類別ニュース: 為替 NI FRX 、 NI JFRX、 NI FX NI KAWASE 経済 NI ECO 、 NI JNECO 、 NI JEALL 中央銀行 NI CEN 、 NI JCEN EMU(欧州経済通貨同盟) NI EMU 英国債 NI GLT 債券 NI BON 国債 NI GBN   欧州国債 NI EUB マネーマーケット NI MMK 英国経済 NI UKECO 米国債 NI USB 米国株 NI USS 株式 NI STK 米国預託証券(ADR) NI ADR ミューチュアル・ファンド NI FND 欧州国債 NI EUB 独債券 NI BND 仏債券 NI OAT 英国債 NI GLT 伊国債 NI BTP スペイン国債 NI SMB ベルギー国債 NI BBB オランダ国債 NI NAB 金融市場 NI JMALL 海外市況 NI TOPJF トップニュース NI TOP、 NI TOPJ 海外トップニュース NI TOPKAIGAI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE