ECBのウェリンク氏:1.45ドルを上回るユーロ高にも対応可能

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ウェリンク・オランダ中央銀行総裁は27日、1ユーロ=

1.45ドルに上昇したユーロ相場はユーロ圏の輸出を圧迫しておらず、ユ ーロ圏経済はこれ以上のユーロ高に対処できるとの見方を示した。

同氏はニューヨークで記者団に対し、「1ユーロ=1.45ドルを上回 るユーロの水準はこれまで、ユーロ圏経済が現在の軌道を維持するうえ で実質的な障害になると考えていたが、実際はそうではなかった」と述 べ、「ユーロ圏の輸出は非常に堅調だ」と付け加えた。

ユーロはこの発言後には1ユーロ=1.5105ドルの過去最高値に上昇。 フランクフルト時間午後4時3分の時点では同1.5088ドルで推移した。

ウェリンク氏はさらに、ユーロ圏経済は「ユーロ高でも機能する」 と述べ、「為替相場の動向にもかかわらず、経済はここ数年で最も良好 だ」と指摘。「問題なのは為替相場変動のペースだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE