NY金:続伸、時間外で967.70ドルの最高値-ドル最安値更新で買い

ニューヨーク金先物相場は続伸。ド ルがユーロに対し過去最安値に下落したことから、代替投資先としての 金の魅力が高まった。また、通常取引開始前の時間外取引では一時、過 去最高値となるオンス当たり967.70ドルを付けていた。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長はこの日、半年ご との下院金融委員会で証言し、追加利下げの用意があることを示唆した。 これを受けてユーロは対ドルで1ユーロ=1.5144ドルに上昇。2007年に はインフレ加速にもかかわらず米連邦公開市場委員会(FOMC)がリ セッション回避を目指し一連の利下げを実施するなか、金相場は31%上 昇した。

商品調査会社ロジック・アドバイザーズ(ニュージャージー州)の パートナー、ウィリアム・オニール氏は「米経済への懸念が深刻になる 一方、インフレの脅威が存在することも明らかだ」と指摘。「経済はス タグフレーションに陥っており、そのために市場参加者は金や銀といっ た代替資産に集まっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比12.10ドル(1.3%)高の1オンス=961ドルで終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE