コンテンツにスキップする

欧州委:米マイクロソフトに制裁金-過去最高の8億9900万ユーロ

欧州連合(EU)の欧州委員会は27日、 ソフトウエア最大手の米マイクロソフトが2004年に競争法(独占禁止法)違 反で受けた是正命令を順守しなかったとして、過去最高となる8億9900万ユ ーロ(約1440億円)の制裁金支払いを命じた。同金額は1企業に対するEU の制裁金として過去最高。

欧州委によるとマイクロソフトは、ライバル企業に対し、基本ソフト(O S)「ウィンドウズ」と他社製品との接続に必要な特許ライセンス料を過剰に 請求していた。今回の措置で競争法違反をめぐるマイクロソフトへの制裁金は 合計で16億8000万ユーロとなる。

欧州委のクルス委員(競争政策担当)は、「マイクロソフトは50年のE U競争政策の歴史の中で、競争法違反に関する決定を守らなかったことで制裁 金処分を受けた最初の企業だ」と指摘し、「今回の決定で、順守しないという マイクロソフトの暗い一章に終わりが来ることを望んでいる」と述べた。

マイクロソフトは先週、欧州の競争法問題対策の一環として、互換性のあ るプログラムを他社が開発しやすくなるような措置を講じると発表した。

2004年から続いた競争法問題

今回の決定で2004年から続いていた競争法違反をめぐる問題が決着した。 欧州委は04年にマイクロソフトに対し当時としては過去最高の4億7900万ユ ーロの罰金を科し、これを不服とした同社はその後控訴。しかし昨年10月に 他社への情報開示命令に応じることで、控訴を取り下げた。

マイクロソフトは、「いずれの罰金もすでに解決済みの過去に対するもの だ」と述べ、「先週明らかにしたように当社は製品の透明性を高めるよう、新 たにインターオペラビリティー(相互運用性)の指針や具体的な措置を発表し た。当社は今後の状況改善に注力している」と続けた。

27日の独フランクフルト株式市場でマイクロソフトの株価は現地時間午後 2時45分現在、前日比0.6%安。これはドル換算で28.22ドル。米ナスダック 市場に公開されている前日の同社株価終値は28.38ドルだった。

デンマークのユスケ・バンクのアナリスト、ロバート・ジェイコブセン氏 は、EUの制裁金はマイクロソフトがヤフーに提示した1株当たり31ドルで の買収案に比べるとそれほど重大ではないと指摘、「EUがマイクロソフトに 好意的ではないことは市場では知れわたっており、投資家は反応しない。これ は根本的な問題ではない。ヤフー買収のほうがよほど重要だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE