インド株(終了):センセックス指数3日続伸-マヒンドラが高い

インド株式市場では、センセックス30種指 数が3日続伸した。政府の来年度予算案で農家の借り入れが容易になるとの期待 から、国内最大の農業機械メーカー、マヒンドラ・アンド・マヒンドラが買われ た。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比19.80ポイント (0.1%)高の17825.99で終了。3日間の上昇率は2.8%となった。ナショナル 証券取引所上場の50銘柄で構成するCNXニフティー指数は1.65ポイント下げ

5268.40。

インドのチダムバラム財務相は29日に予算案を提出する。

マヒンドラ(MM IN)は28.5ルピー(4.5%)上げ658.65ルピーと、先月 25日以来で最大の上昇率となった。国内最大の電力会社、パワー・グリッド (PWGR IN)は5.95ルピー(5.8%)高の108.40ルピー。同銘柄はバジャジ・オ ートに替わり、CNXニフティー指数に採用される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE