アジア株:3日続伸、商品相場高などを好感-丸井やBHPが高い

27日のアジア株式相場は上昇。MSCIア ジア太平洋指数は3日続伸で、6週間ぶり高値となった。商品相場上昇に加え て、丸井グループが発表した業績予想や英銀スタンダード・チャータードの決 算を受けて、企業業績に対する楽観的な見方が広がった。

オーストラリア資源大手BHPビリトンは原油相場が最高値を付け、銅先 物も上昇したことから買われた。スタンダード・チャータードの香港上場株は 3週間ぶり高値となった。丸井は約8年ぶりの大幅高。中国工商銀行は、JP モルガン・チェースの買い推奨を手掛かりに上昇した。

三菱UFJ投信の宮崎高志運用戦略部長は、世界経済、国内経済に対する 過度の弱気心理の一部が後退しているとの見方を示した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時半現在、前日比2.1%高の

149.28。同指数は前日までの2日間で、1.8%上昇した。この日はこのままい けば、終値は1月15日以来の高値となりそうだ。日経平均株価の終値は206 円58銭(1.5%)高の1万4031円30銭。この日取引が行われているアジア太 平洋各地の株価指数は軒並み上昇している。