NY原油時間外:最高値付近で推移-北海ブレント原油は最高値更新

ニューヨーク原油先物相場は27日の時間外 取引で、過去最高値付近で推移している。ドルの対ユーロ相場が過去最安値に 下落したことや、国際商品全般の相場上昇に伴う投資資金の流入が背景。

ロンドン原油相場も上昇。ロンドンの先物取引所ICEフューチャーズ・ ヨーロッパに上場する北海ブレント先物4月限は前日比53セント(0.5%)高 の1バレル=100ドルと、1988年の取引開始以降の最高値を記録した(日本時 間午前10時10分現在)。ロンドン時間26日の通常取引は、同1.78ドル高の

99.47ドルで終了し、終値ベースで過去最高だった。

豪コモンウエルス銀行の商品ストラテジスト、デービッド・ムーア氏は「商 品相場全般の堅調さは、そのまま原油の強気センチメントにつながる」と指摘 した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場4月限は、一時1 バレル=101.35ドルと、前日比47セント(0.5%)上昇。日本時間午前10 時6分現在、同101.16ドルとなっている。ニューヨーク時間26日の通常取引 の終値は100.88ドルと、終値ベースで1983年の取引開始以降の最高値を記 録した。日中は一時同101.43ドルを付けた。