アジア株:上昇、原材料値上がりで商品関連高い-丸井グループも上昇

27日のアジア株式相場は上昇。MSCIア ジア太平洋指数は3日続伸している。原材料の値上がりや一部の米小売り企業が 26日発表した決算が予想より良い内容だったことを受け、商品関連銘柄や百貨 店経営企業が買われている。

原油先物相場が過去最高値を更新し、銅先物も上昇したことから、世界最大 の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンが高い。MSCIアジア太平洋指 数構成銘柄で最大の上昇率を示したのは、香港を拠点に原材料を供給するノーブ ル・グループで、利益倍増の決算が好感された。丸井グループはほぼ8年ぶりの 大幅高。同社は2008年3月期の連結純利益見込みを上方修正した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時18分現在、前日比1.6%高 の148.53。前日までの2日間で1.8%上げていた。業種別の10指数もすべて上 昇。日経平均株価の午前終値は前日比191円72銭(1.4%)高の1万4016円44 銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE