MBIA格付け「Aaa」で維持、見通し「ネガティブ」-ムーディーズ

米格付け会社のムーディーズ・インベス ターズ・サービスは26日、モノライン(金融保証会社)大手、米MBIAの 保険財務格付けを「Aaa」で据え置いた。MBIAが保証する債務6730億 ドル(約72兆2200億円)の格付けに対する不透明感が除去された格好。

ムーディーズは5週間に及んだMBIA格付け見直し作業を終了。資本増 強計画と事業再編計画を受け、サブプライム(信用力の低い借り手向け)問題 に端を発した信用市場の損失を乗り切る能力が示されたと評価した。将来的な 格付けの方向性に関する意見としての格付け見通しは「ネガティブ」とした。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も25日、MBIAの格付け を据え置き、アウトルックを「ネガティブ」とした。

オッペンハイマーのアナリストによると、MBIA格下げの場合は同社保 証の債券も格下げされ、地方債の売り浴びせにつながり、銀行は保有する資産 担保証券に関して最大700億ドルの評価損を計上する恐れがある

アレジアント・アセット・マネジメント(クリーブランド)の債券担当最 高投資責任者(CIO)、アンドルー・ハーディング氏はブルームバーグ・テ レビジョンとのインタビューで、「この数カ月みられたパニックの要因が取り 除かれるのは明るい材料だ」と述べた。

MBIAの格付けについては、フィッチ・レーティングスが現在も見直し 中。MBIAの広報担当者、ジム・マッカーシー氏のコメントは得られていな い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE