英国債:2年債伸び悩む、ほぼ1カ月ぶり高利回り-株高で需要が減退

英国債相場はほぼ変わらず。2年債利回り はほぼ1カ月ぶりの高水準にとどまった。株式相場の上昇で、安全投資としての 国債需要が抑えられた。

英株式相場の指標であるFT100指数が3週間ぶり高値まで上昇したことか ら、2年債国債相場は朝高から下げに転じた。スタンダード・チャータード銀行 の2007年利益がアナリスト予想を上回ったことが株式相場上昇の一因だった。 また、社債保有リスクが過去最高水準から低下したのに加え、2月のドイツ企業 景況感指数が予想に反して上昇したことも、国債相場へのマイナス要因となった。

2年債利回りはロンドン時間午後5時までに、前日比ほぼ変わらずの

4.31%。一時は4.34%と、先月31日の高水準まで上げた。同国債(2009年12 月償還、表面利率5.75%)価格は0.01ポイント上げ102.43。10年債利回りは

4.72%となった。