欧州株:続伸、スタンダード・チャータード高い-テクノロジー株上昇

欧州株式相場は続伸。米大手金融保証会社 (モノライン)が格付けを維持したことで、格下げに伴い銀行の信用損失がさら に拡大するとの懸念が薄れた。

アナリスト予想を上回る利益を出した英スタンダード・チャータード銀行は ここ6カ月で最大の上げとなった。仏アトス・オリジンを中心にテクノロジー株 が上昇。米コンピュータサービス大手IBMが150億ドル規模の自社株買戻しを 発表し、利益見通しを上方修正したのが買いにつながった。ドイツの製鉄大手テ ィッセンクルップも大幅高。クレディ・スイス・グループによる目標株価の引き 上げが好感された。

ダウ欧州株価指数は前日比1.5%高の330.01で終了。格付け会社スタンダ ード・アンド・プアーズ(S&P)が25日、米モノライン大手のMBIAとア ムバック・ファイナンシャル・グループの「AAA」格付けを据え置いたことが きっかけだった。ダウ欧州50種株価指数は1.6%高、ダウ・ユーロ50種株価指 数は1.5%上げた。

リシュリュー・フィナンスのファンドマネジャー、フランク・エナン氏は、 「連鎖反応を懸念していた」と述べた上で、「モノラインが格付けを維持した事 実がこれを回避した。市場に新鮮な空気を送り込む良いニュースが続いた」と語 った。

26日の西欧市場では、アイスランドを除く17市場で株価指数が上昇した。

ドイツの企業景況感指数

ドイツのIfo経済研究所が26日発表した2月の企業景況感指数は104.1 と、前月(103.4)から上昇した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト45人の調査では、102.9(中央値)への低下が見込まれていた。

スタンダード・チャータード銀は7.9%高と、昨年8月以来の大幅高となっ た。同行の2007年7-12月(下期)利益は前年同期比23%増の14億4000万ド ルと、アナリスト予想を上回った。

アトス・オリジンは1.8%高。英蘭系コンピューターサービス会社、ロジカ CMGは3.6%上昇した。

ティッセンクルップは6%上昇。クレディ・スイスはティッセンクルップの 目標株価を61ユーロから75ユーロに引き上げた。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比87.90ポイント(1.5%)高の6087.40。FTオー ルシェア指数は同42.80ポイント(1.4%)上げて3113.58。

ドイツのDAX指数は同103.41ポイント(1.5%)高の6985.97。HDAX 指数は52.59ポイント(1.5%)上昇し3586.53。

フランスのCAC40指数は同53.81ポイント(1.1%)上げ4973.07で終了 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE