リヒテンシュタインの口座利用による脱税疑惑の調査、10カ国に広がる

ドイツの富裕層が税率の低いリヒテンシュ タインの銀行口座を利用し脱税したとして独全土で家宅捜索が行われて以後、 リヒテンシュタインの口座に関連する調査は10カ国に広がっている。

スウェーデン国税庁のマッツ・ショーストランド長官は26日、スウェーデ ン、ドイツ、米国、英国、フランス、イタリア、スペイン、カナダ、オースト ラリア、ニュージーランドの各国が、リヒテンシュタインの銀行口座を脱税に 利用した可能性がある国民の情報を保有していると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE