KDDI:海外5社と日米海底ケーブル、グーグルも参加-需要増(2)

国内通信2位KDDIは26日、香港のケ ーブル建設会社パクネットやシンガポール・テレコムなどと6社と共同で、日 米間に海底ケーブルを建設すると発表した。米国とアジアの間のデータやイン ターネットの需要増大に対応するためで、ネット検索大手の米グーグルも参加 する。

運用開始は2010年1-3月の予定している。KDDI広報部の前出治彦 氏によると、総工費3億ドル(約320億円)のうち、KDDIの負担分は30 億円程度。ケーブル名は「Unity」で、千葉県千倉市とロサンゼルス間の 約1万キロを結ぶ。回線の容量は7.68テラビット(テラは1兆)とする。

6社の共同発表資料によると、太平洋の両岸を結ぶ通信需要は02年から 07年まで年率約64%で伸びており、08年から13年にかけても通信能力に対す る需要は2年ごとに倍増するペースで増えるとみている。グーグルは06年11 月に米動画共有サイトのユーチューブを買収しているが、ネット上で動画を快 適に視聴するためには通信設備の容量確保が不可欠になっている。

建設にはインドの携帯電話会社ブハルティ・エアテルとマレーシアのデー タセンター建設会社グローバル・トランジットなども加わる。実際の敷設はN ECと通信網構築大手の米タイコ・テレコミュニケーションズが実施。パクネ ットやKDDIなどは開設後のケーブルを、各社の法人顧客向けサービスなど に活用する。

KDDI株価の26日終値は前日比3万6000円(5.5%)安の61万5000 円。