元ゼネラル再保険幹部ら5人に有罪評決、AIG株主欺く-米連邦地裁

米バークシャー・ハサウェイ傘下のゼネラ ル再保険の元幹部4人と保険最大手、米アメリカン・インターナショナル・グ ループ(AIG)の元幹部1人は25日、2000年の再保険取引でAIG株主を 欺いたとして有罪の陪審評決を受けた。

コネティカット州ハートフォードの連邦地裁で有罪となったのは、ゼネラ ル再保険のロナルド・ファーガソン元最高経営責任者(CEO)やエリザベス ・モンラッド元最高財務責任者(CFO)ら。検察側は、AIGが損失引当金 に5億ドル(約540億円)を不正に積み増したことを被告らが手助けしたとし ている。

被告らは最大で20年の刑期となる。刑期は5月15日に言い渡される。各 被告は100万ドルを支払い保釈中。