PIMCOグロス氏:オーストラリアの金利は世界でも魅力的な水準

債券ファンド最大手、米パシフィック・ インベストメント・マネジメント(PIMCO)の投資責任者ビル・グロス氏 は26日、インフレを考慮したオーストラリアの金利は、世界の中でも極めて 魅力的な水準にあるとの見方を示した。

グロス氏はカリフォルニア州ニューポートビーチにあるPIMCOの事務 所から衛星中継でシドニーの会議に参加し、「オーストラリア準備銀行(RB A)はインフレ対策の観点から称賛されるべきだ」と語った上で、「オースト ラリアの実質金利は、世界で最も魅力的な実質金利の1つだ」と述べた。

ブルームバーグ・ニュースによるエコノミスト調査では、24人中22人が RBAのスティーブンス総裁は3月4日の次回政策決定会合で政策金利を

0.25ポイント引き上げて7.25%にすると予想。今月5日の会合では政策金利 を0.25ポイント引き上げ、11年ぶりの高水準にした。RBAは、昨年も2回 の利上げを行っている。