米MBIA:5年以内に資産担保証券と地方債の2事業を分離へ(2)

世界最大の金融保証会社(モノライン)、米 MBIAは25日、向こう5年以内に地方債保証事業と資産担保証券の保証事業 を分離する計画を示した。同社はサブプライムローン(信用力の低い個人向け住 宅融資)に絡み過去最大の損失を計上した。

またMBIAのジョゼフ・ブラウン最高経営責任者(CEO)が株主あて書 簡で明らかにしたところによると、MBIAは向こう半年間、資産担保証券の保 証事業を停止する計画。

ブラウンCEOはさらに、同社が先月発表した2007年暫定決算について 「疑問点」があるため、まだ承認していないと述べた。

MBIAはこの3カ月間で26億ドル(約2800億円)規模の増資を実施した。 また同社はこの日、四半期配当を無配とする方針を示した。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は同日、MBIAを 格下げ方向での見直しの対象から外したと発表した。

ブラウンCEOは、「現在われわれが取り組んでいるすべてのことは、安定 の回復に集約される」と述べた上で、「今後数カ間は多難な状況が見込まれ、そ の期間はより長期となる可能性もある」と予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE