米ビザ、IPOで最大170億ドル調達へ-公募価格は37-42ドル

クレジットカード最大手のビザは25日、 規制当局に提出した文書で、新規株式公開(IPO)により最大170億ドル (約1兆8305億円)の資金を調達することを明らかにした。

同社はA株を1株当たり37-42ドルで、4億600万株売却する。投資銀 行は4060万株を追加売却する権利を保有する。

年初からIPOを実施した企業は97社、資金調達額は120億ドルと、前 年同期を43%下回っている。

ビザ株はJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックス、バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)など15社が引き受ける。ニューヨーク証券取引所に 上場され、銘柄コードはVとなる。