2月英住宅価格:5カ月連続下落、前月比0.2%低下-ホームトラック

英調査会社ホームトラックが25日発表 した2月の英国の住宅価格は5カ月連続の下落となった。銀行は住宅ローン供 与を抑制し、買い手は資金の確保に苦労した。

イングランドとウェールズの平均住宅価格は前月比0.2%低下の17万 4400ポンド(約3680万円)となった。前年同月比では1.4%上昇となり、上 昇率は2006年4月以来で最低だった。

イングランド銀行は今月、政策金利を0.25ポイント引き下げ5.25%にす るとともに、住宅市場の減速に伴い個人消費が低調になるとの見通しを示した。 ホームトラックは、今年の住宅価格は1%上昇と、上昇率は前年の3分の1に とどまると予想している。銀行は住宅ローン事業を縮小している上に、中銀の 利下げをローン金利に完全には反映させていない。

ホームトラックの調査部門ディレクター、リチャード・ドネル氏は「住宅 市場について、主要な転換点に言及するのは時期尚早だ」と述べた上で、「価 格への上昇圧力は予見可能な将来について、引き続き限られた状態で推移する 可能性が高い」と指摘した。

その一方でホームトラックは、住宅需要は再び上向きつつあるようだと指 摘。ロンドンや南東部を中心に、新規の買い手が昨年6月以来で初めて増加し たという。