李大統領4月来日、福田首相は秋訪韓-EPA交渉再開へ準備開始(2)

韓国訪問中の福田康夫首相は25日午後(日 本時間同)、ソウルの青瓦台(大統領府)で韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領 と初めて会談し、両首脳が1年に最低1回ずつ相互往来する「シャトル外交」を 再開することで合意した。李大統領が4月に来日し、福田首相は秋に訪韓するこ とを確認した。福田首相が会談終了後、ソウル市内のホテルで同行記者団に明 らかにした。

両首脳は2004年11月から3年余にわたり中断している日本、韓国の自由 貿易協定(FTA)を柱とする経済連携協定(EPA)交渉をめぐり、日韓によるEP A締結が重要だとの認識で一致。両国政府で交渉再開に向けた準備会合を開 催することも申し合わせた。

福田首相は、北朝鮮の核問題に関して、核、ミサイル、拉致の問題を包括的 に解決した上で日朝国交正常化を実現するとの日本政府の方針を説明。李大 統領は理解を示し、日韓両国で、北朝鮮が07年12月31日までに履行しなか った核計画の完全かつ正確な申告を速やかに行うよう、連携していくことを確認 した。

中断している日韓EPA交渉をめぐり、福田首相は08年2月12日の衆院予 算委員会で、「政治情勢も変わるので、この機会に日韓で話し合いを再開した い」と答弁していた。

首相は25日午前、李大統領の就任式に出席。日本の首相の訪韓は06年 10月の安倍晋三氏以来、1年4カ月ぶり。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE