自販連会長:08年は前年を上回る水準目標-今年度はプラス見通し(3)

新車販売店の全国組織、日本自動車販売 協会連合会(自販連)の天野洋一会長(群馬日産自動車社長)は25日の会見 で、2007年まで4年連続で前年実績を割り込んでいる軽自動車を除く新車(登 録車)販売台数の08年目標について、「前年を上回る水準」と述べた。

07年の販売実績は前年比7.6%減の343万3829台だったが、天野会長は 08年の具体的な台数は言及しなかった。一方、自動車メーカーの業界団体であ る日本自動車工業会(自工会)は08年の登録車販売について342万7000台と、 5年連続の前年割れを見込んでいる。

また天野会長は07年度も「1、2月のトレンドが3月も続けば前年度を 上回るだろう」との見通しを示した。07年度がプラスになれば5年ぶり。登録 車の販売は、昨年9月まで前年同月比で21カ月連続のマイナスだったが、 10、11月にプラスとなったほか、今年1月もプラスだった。天野会長は、2月 もこのままいけばプラスになりそうだと語った。

ここにきて販売が回復してきた背景について「東京モーターショーを機に メーカー各社から新型車が投入されたことや、残価設定ローンなど負担額の少 ない新しい買い方の提案をしてきたことが、少し実を結び始めてきた」との見 方を示した。06年度の登録車販売台数は前年度比8.3%減の358万7929台だ った。07年4月から08年1月までの累計販売台数は263万2209台で、07年 度が06年度実績を上回るには、残り2カ月間で前年同期に対して18%の伸び が必要になる。