日本車のアジア販売が国内抜く、今年8社見通しは500万台突破-日経

24日付の日本経済新聞朝刊は、日本の乗用 車メーカーによるアジアでの販売台数が2008年に500万台を突破、初めて国 内を上回る見通しとなったと報じた。同報道によると、中国やインドなどでの 需要拡大を背景にトヨタ自動車が07年比16%増、ホンダが同17%増を計画す る。

日経新聞が集計した乗用車メーカー8社の07年の販売台数は日本の494万 台(06年比6%減)に対し、アジア(中国と太平洋地域含む)は481万台(同 14%増)。08年の日本市場は各社が07年と同水準と見込むのに対し、アジア は8社合計で70万台以上増え、550万台規模になるもようだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE