新生銀や米ゴールドマンなど9社、インドのUTIに出資へ-ミント紙

23日付のインド紙ミントによると、米ブラ ックストーン・グループやゴールドマン・サックス・グループ、新生銀行など 9社が、インド3位の投資信託会社UTIアセットマネジメントへの出資先に 選ばれたと伝えた。UTIは新規株式公開(IPO)を予定しており、株式の

11.35%に相当する1600万株をこれら9社に売却する。事情に詳しい関係者の 話として報じた。

同紙によると、選ばれた9社はこのほか、豪ナショナル・オーストラリア 銀行(NAB)や米バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、西アジアの2つの 政府系ファンドなど。

同紙によると、UTIは投資家に対して単独で5%以上の保有は認めない 方針という。売り出し価格は1株450-550ルピー(約1200円-1470円)で、 最高で88億ルピーを調達する見込み。