英国債(22日):2年債は週ベースで2週続落-利下げ観測後退と株高で

今週の英国債相場は2週連続で下落した。 イングランド銀行が利下げするとの観測が後退したのに加え、株式相場の上昇で 安全投資としての国債需要が減退した。

2年債利回りは一時、3週間ぶり高水準まで上昇した。イングランド銀行が 今週発表した今月の金融政策委員会(MPC)議事録で、インフレ率がかなり急 激に上昇する可能性が示されたことを受け、追加利下げ観測が後退した。

英国株の主要指数であるFT100指数が今週上昇したのに加え、ポンド金利 先物は少なくともここ5年で最大の上昇となった。

2年債利回りはロンドン時間午後4時13分までに、前週末比10ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)上昇し4.27%。前日は4.34%まで上昇し、先 月31日以来の高水準となった。同国債(2009年12月償還、表面利率5.75%) 価格は前週末比0.20ポイント下げ102.50。10年債利回りは同8bp上げ

4.68%。前日には2カ月ぶり高水準となる4.74%まで上げた。